足ゆび運動ぞうり-履くだけ浮き指対策し姿勢保持

後ろ体重となり、姿勢が崩れ、肩こり・腰痛、そのほか様々な不調を引き起こす浮き指(詳しくは「姿勢が崩れる・続かないのは浮き指かも」に記載)。

そんな浮き指の最大の原因が足指の運動不足による筋力低下です。

足指の運動不足は、日ごろから体を動かしている人でも起こり、トップアスリートでも足指が使われていないために浮き指となっている人もいます。
ですので、浮き指を治すには足指でつかむ、足指を開くという運動をして足指の運動能力を取り戻すことが大事です。

足指の運動が良いのはたしかですが、
”毎日、ずっと継続するのが難しい”、
そんな人にお勧めなのが使うだけで自然と運動ができる「足ゆび運動ぞうり」です。

足指のつかむと開くを実現する形状

足ゆび運動ぞうりの特長

つかむ・開くを実現する特長的な形状

足指の部分だけ低くなっているこの形状がポイントです。

低くなっているので、履いたまま歩くと、着地の時に自然と足指をまげて草履をつかむ動作が行われます。足を上げるときは力を抜き足の指を開く動作が行われます。
そのため、足ゆび運動ぞうりを履いて歩けば、それだけで足指の運動ができます。

鼻緒の形状にも特徴があり、先の細い靴などで内側を向いてしまった足指をしっかり開いて伸ばしてくれます。

親指と人差し指の間に入る”鼻”部分に角度がついているのでこれで足指を開きます。そして足を支える”緒”の部分にはクッションが入っており、これで指をしっかり反らせて広げます。

2つの特殊形状により、履いて歩くだけで足指の運動とストレッチができるわけです。

30分の使用で足指運動2500回!

足指運動2500回30分で2500回の足指開閉運動

足ゆび運動ぞうりを履いて、30分活動すると、足指運動が約2500回も行われることになります。

通常、浮き指改善で行われるタオルの引き寄せ運動が1日2回、合計4分で400回に満たない程度ですので、圧倒的な運動回数です。
しかも体重を支えるという負荷も加わるのでかなり効果の高い足指トレーニングが行えます。

外でも家の中でも使えます

外でも室内でも使用家事・日常生活・屋外など自由な場所で

足指運動のために時間をとる必要はありません。

足ゆび運動ぞうりを履いて日常生活を送るだけでO.Kです。
キッチンで料理をしたり、家の掃除をしたり、何もしなくてもただスリッパとして履いて家の中を移動する、それだけで足指の運動ができます。

もちろん屋外で使用しても構いませんので、足ゆび運動ぞうりを履いて散歩にでればかなりいい運動ができますよ。

上に